先に少し記載したが、小学六年生以降
映画音楽というものに興味を持ち、
それにともない
リバイバル映画、当時の青春映画などよく観た。
テレビでもロードショーの時間がありましたよね。
映画音楽大全集も聴き始めた頃でした。
そんな中で
ずーっと心に残っている曲がありました。
聴くだけで胸が苦しいほど涙がでてしまうという。
それがラストコンサートという映画の曲でした。


しかーーーーーーーーーーーーしwww
てっきり観た気になってたんです。
片っ端から試聴したり探し始めるも
探しても探しても出てこない。
リトルロマンス?小さな恋のメロディーだった?
もしくはリトルダーリングか?
この辺り映画観に行ってるwwwリアルタイム世代。
でも違う。全く思い出せない。
うーむ。

この映画の詳細がわかったのは多分つい昨年。
ようやく念願探し当てたのです。
わりとスーパーとかでもBGMで流れてるし
聴くたびにあー懐かしいと感動するんです。
更に、しかーーーーーーーーーし
((((;゚Д゚)))))))知らないこれwww
うち、一度も観たことがなかったことが改めて判明。
ものすごい内容。ある愛の詩に匹敵するほどの、、、。
というあらすじをほんとうについこの前知って。
映画割と観てるほうでしたが、この映画だけ
完全スルーだったわけです。
それなのに
聴くと涙がこぼれるのです。
ちなみに一昨年北九州の小倉から門司港に向かう
ローカル列車に乗っているとき
頭の中に流れていた曲だったのです。
あの時も
懐かしくて涙がでてしまったのです。
内容すら一切知らない映画なのにねw

追記
で、未だに観てない。
映画音楽大全集とか
BGM流れてるの聴いてきただけで
(後にあらすじだけちょい読んだだけで)
ここまで音楽に共鳴出来る、そして語る。
これがたそブロガーということです。

 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆