835FD752-3620-4830-9F6C-F06761212132

1978年発売のLP
ユーミンの紅雀。
私はこの「紅雀」と
「昨晩お会いしましょう 」
「流線型80」
が特に甲乙つけがたいホド好きです。 

そう。
先月関西から送っていただいた
エリゲロンという小さな株を
庭に植え替えて
先日もボーッと見ていたのです。
0873613B-22C7-43A7-B463-A46365511224


そうだよなあ。。。
同じキク科だから
ハルジオンと似てる。
ガーデニングのグランドカバーとして
人気のエリゲロン。
かたや昭和の時代1970年代の子どもの頃
ハルジオンもヒメジョオンも
そうとう嫌われていたなあと言うことを
思い出しました。
 B7202EF7-7011-4B22-9B2C-2313767221FE

1978年発売
ユーミンの紅雀というアルバムの中に
「ハルジョオン・ヒメジョオン」という
曲があります。 
ほんの少し前までは子どもだった私です。
貧乏花(貧乏草)
※私たちは貧乏花と呼んでいました。

あの貧乏花が素敵な詩となって
ハルジオンとヒメジョオン 
という正式名での登場です。

私は静かにこの花に詫びました。
これは本当です。覚えています。
今は可愛いと思っています。

子ども時代特に小学校の
3〜4年生くらいまで
男女は敵対していましたw

運動会のフォークダンスも
手を繋ぐのが互いに気持ち悪い。
スカートもめくられる。
勿論やったらやり返しましたよ。
私と幼なじみらは黙ってないです。

ハルジオンは当時
手入れをしない家の庭に生える。
(貧乏な家)

茎を折ったり、抜いたりすると
貧乏になる。
という事が巷で語られており
子どもにも浸透していました。

学校の休み時間には追いかけっこ。
これも些細な事で
男子の挑発に乗る私たちw
この追いかけっこはそのうち
階段の踊り場を男女の基地にして
休み時間には椅子を持ち出し
戦闘体制を楽しんでいました。

下校時はハルジオンを根っこから抜いて
男女投げ合う。
壮絶ですwww
ちょっとでも触ったら
ぎゃー貧乏〜貧乏〜と罵声

もうひとつの武器は
オナモミ。
ACF7C981-8431-4372-BE76-C738E8C94A40

いまは絶滅危惧種だそうです。
ひっつき虫とかくっつき虫とも
言われていました。

これをバンバン投げ合うのです。

余談ですが、うちの地域は
多摩川が身近にあり
女子は数珠玉詰みをして
ネックレスを作るのも日課でした。
4138EFD3-F1AD-45BC-9D50-400FD10DF4D3

そして高学年となりますが
何故かあれだけ敵対していた男女が
とても仲良くなるという現象がおこります。
グループデートや班で出かけたりw

赴任してきた担任の先生が
すごいマジックをいっぱい持っていたのです。

記憶の引き出しは急に出てくるけれど
それでもずいぶん忘れています。
というか昨年の天気も覚えていない。
今年はやたら強風の日々。
かれこれ3か月は比較的強風です。
そして雨が多い。曇天気味。
今年の5月のうちの市。
暑い日もありましたが
まだ30度は超えていません。
しかもこのところ寒くなり夜や朝は
ホットカーペット入れてます。
C9C7B595-903D-46E3-8FA4-4CEA03A1C304

去年の5月。
そうだそうだ。30度を越す日が
5月から多かったんですよね。
暑いんですよやたら。
雨もほとんど降ってない。
876B17DA-76C5-4F53-BBBD-B94F5A22F5C6