たそがれ時のこいきなやつ等

祝・9/9で3年目を迎えました☆いつも見て下さりありがとうございます♡70年代~80年代の様々な物事を思い出し、それを延々と好き勝手に記録するだけのチープでカオスで趣味が合わないふたりの備忘録的ブログ。現在、昭和を代表するにふさわしい方々を2人の独自の視点から【たそがれ時タレント名鑑】として記録中の日々。コメントもお気軽にどうぞ←難しい質問はNGですw

どうしようもない物事・気になる人や物など

狐の嫁入りと提灯の関係を想う令和初の夏

この夏は友人の手伝いで市内各地域の
盆踊りにおじゃましました。
盆踊りは小学生の時に
なん回も友人と櫓の上にあがり
踊っていた記憶がうっすら残っています。

この夏本当にその何十年ぶりの夕方の
日の暮れる前の提灯〜暮れてから妖艶な気を飛ばすような
提灯を色々と堪能してきました。

小さい頃祖母によく昔話を語ってもらっていたのですが
中でも狐の嫁入りがすごく子どもの
妄想を駆り立てるのでした。 
A8B13F80-A070-411A-9F62-564EDBDF4667
 ※手拭い画像拾い物です。

狐の嫁入りと言えば、お天気の事を指しますよね。
でも夕暮れにたんぼのあぜ道を
提灯行列する狐の嫁入りって
ものすごくグッとくるんです。
FCC51981-4E03-4670-AAAF-1114F6E1F92E
この夏出会った狐の嫁入りの道。
現代なのでアスファルトですが
昔は土だったようです。
提灯の写真って結構難しいんだけども。
ちょっと気に入ったのが撮れました。
B198849E-6C3C-4DA1-A39B-7B87DEEA43D5

UFOの底のような提灯もいい感じに撮れましたw
737D006E-CD74-4777-A603-CCB679BFF384

来年から盆踊りの研究をやろうかと思う。

おまけのスナップです。
気になったものを撮ってます。
2CB94BAD-212E-4045-A2C6-2E0F60092258
A14F329E-ADC5-4CAB-A9F6-B698DB155FCA
FB59D845-9320-478F-A38A-79513720FFB3
FF11522A-B57E-4B00-913E-B2B7B1FFDB29

何がどうしてということもないが
気になるでしょうw
(kaz)

 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

カフカの変身【夜人知れず泣いたシリーズ】

ご無沙汰しております。秋の花粉症、歯科医通院の歯痛。
何だかんだ多忙な日々でございます。
久しぶりの投稿でナンですがw
高校時代だったのか?記憶がそこは曖昧なのですが
授業でカフカの変身をやったんですね。
あれから何十年。いまだにカフカという
言葉を聴くと真っ先に
グレゴール・ザムザ!と声を出してしまうのです。
問題作の初版本(拾い物です)
A6E13592-6CB2-4014-8CBD-9CF8546B2F7E
朝起きたら虫になっていたんですよ。
この衝撃を思春期に知ってしまって
夜眠れなくなりました。
元々1915年発表の変身は
笑い話という感覚で執筆されたそうですが。
そういうの困るんですよねwww
音楽バンド「む」のファンの皆さんと
交流していた頃の私のHDも自分で
付けといてグレゴールザムザザムザザムザ・・・・・
と脳内鳴り響いたのを思い出します。
もう2度とこの本を読まないと思いますが。

変身はこっちで。
6641020B-78D1-49FD-9B26-5CC3841A1251

夏はチャーリー宮毛氏の曲ばかり聴いていました。
私この方ほんと好きです。

それからリスペクトしてる、とある方の声を
作品やラジオなどで毎日聴いていました。
うっとり聴いていると時間がボーッと過ぎて
あっという間に次の日です。
7BB605D9-CF94-49F8-82CF-C737B71E6CE1
※ちょっと落書きした時の画像。

ラジオの録音始めます。
また今回もよろしくお願いします。

(kaz)

 


にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

1976年の夏と令和的な夏

今年の夏もひどかった。まだ7月は雨が続きの
高温は間逃れたものの、地域によっては
7月からやられた所も多く
天気予報で「全国の避暑地無し」というのも
衝撃でした。
私の住む地域では37度を超えた日が何度かあり。

仙台のさえさんは
夏風邪だそうで、咳がひどくて疲れたとのこと。
だるいピーク時に連絡があり、何かと思えば
「いま声が平泉成になってしまい」という
響きに笑うにも笑えずも笑うw
おそらくちょっと鼻声がかった、かすれ声だと
伝えたかったのでしょう。お大事にしてください。
36F462CF-85C1-4545-A156-C3D1C73719B7

さて巷では、昭和の夏は今と違った。
クーラーも夜は要らないetcと囁かれております。
ちょっとここで1976年の8月を見てみましょう。

1976年8月東京
83476964-FC8A-431F-9704-0216AE565816

35度を超えた日もあったのですが、1日だけ。
「いやさ、昨日は暑かったね」で終わるレベル。

1976年8月仙台

CC4A7A15-6B6A-4E32-9614-508B80792997
仙台も32度という日が2回。

やはり異常気象は辛いですね。
今まで経験した事がない雨とか
想像も出来ないワードが飛び交う日本。

昭和の子ども時代って
シミーズとかスリップとか呼ばれていた
下着を着せられていましたことも
思い出しました。
レースとか可愛いシミーズはドレスみたいで
好きだった。
9D73D118-16A5-4759-9556-D72187C0B105
お風呂上がりはこれで、スイカとかアイス食べて
涼んで寝巻きに着替えて。
私は現在は脱パジャマ派になってしまい
もう何年もパジャマもネグリジェも着てないなあ。

今年の夏は歯が痛いのと治療と(まだ続いている)
あまりよく噛んで美味しく毎日もぐもぐ
食欲もわかず。
今9月になって、一体何食べて生きてたんだろうって。
特にお世話になった一押しはこちら。
びーのとか超える程の美味しさでした。
ふわふわだからそーっと食べれたので
大助かりでした。本当に美味しい枝豆ふわせんl
172DD265-BE1C-472A-B3B9-18459FF5CC20

冷凍庫に常備していたのは
C3151122-BBC6-4FB2-B26E-1BF73A1570BE
1E52B9E3-816C-49CE-8EB5-D4F82C236F39
私は歯がしみるので、ピノをそーっと頬張って食べて
いました。ピノが子供の頃から大好物です。
パピコのコーヒー味とか。

9月になっても35度は超えないものの
平気で33度になってるし。
今も猛暑です。

 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

1970年代ベルボトム回顧録

1970年代に大流行したズボンの種類
ベルボトム。以前も子ども時代の思いでとして
記事にしたのですが、日本では
パンタロンとかラッパズボン。
ブーツカット。今はフレアとも呼ばれています。

子ども時代はまだ何とか身長も平均で
良かったのですが、中学くらいには身長は
伸びて行かず、150センチあるかないか。
その年によって149センチの時もあり
ベルボトム皆無。

※画像は拾い物です。
可愛いギンガムだなあ。
 6CEBBEE1-549F-48A2-9BB6-2EE5CEEED2EC
うちの場合どれだけ裾を切ればいいのかwww
今持っているスキニーも、、、。。。
8AD3087B-A2D0-4A7B-ADA8-DD11EF405297
折り曲げて、これだけ切らねばならず
ストレートになってしまう。
数年前に子ども用の洒落たベルボトムを
はいていたこともあるが、 ちょうどいい。

2170963E-C119-47CD-8CE9-06070433B2B1
身長がある女性が素敵に思うよ。
何十年も前に、小さな恋の物語(叙情漫画)で
お馴染みのチッチがその年に流行している
ガウチョパンツを履きたくて、サリーとデート中に
試着するも、出てきた時に
ぷっ!なんだか裃みたいだなあと言われる。。。
F8A3610A-2B69-402D-90BC-46DE4A27D054

今は身長が低い女性用に服も種類は増えているけど
なかなか欲しいものがないです。

おまけよもやま話

先日、大好きでこのブログのタレント名鑑にも
登場する山口敏太郎さんのサイトを
久し振りに観たのです。
するとラジオのアシスタントを募集していると
ありました。
20代から40代までwとありました。

いや、そこをナントカ!モウヒトコエ!
とはメール出来ませんでした。
という年齢なのだなあとつくづく思う今日この頃。
歯が痛くての歯科医通院が続いています。
ほんと歯は大事にしてくださいね。
このブログの2人組にならぬよう。 

 

ジーンズの似合う代表的なミュージシャン世良さん。
秀樹同様。
バンダナや帽子を辞めてイメチェンは大正解だと思う。
ツイストファンクラブ時代の切り抜き類を
捨てなくて良かったです。
 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

1971年 レトルトカレーのこと。

※画像はハウス食品と大塚食品サイトより
引用させていただきました。

1971年なんですね。レトルトカレー普及。
実は面倒な時レトルトキーマカレーを
食べるんですが、そういえば子どもの頃
食べた記憶がないのです。
C8EA7F54-78EC-48AB-9527-494CFAF67361

特にボンカレーは多分、高校生になるまで
食べた事がありませんでした。
物凄い憧れでした。
憧れは大きく妄想も膨らみすぎてしまい
いざ食べてみると普通でwww
それでも、ああこれがボンカレーかと
しみじみ思いましたw

1976年くらいに
どうしても食べたいと言ってみたら
ククレカレーを買ってくれた母。
でもカレーは家で作れるから
わざわざ買う必要が無いという
気持ちでいたようです。
FF6DC3BC-1674-497A-994F-E5C949992BA7
この甘口を食べた時の嬉しさw
でも、ククレカレーも
高校生になるまで
家に常備されていませんでした。

その割には、袋麺のサッポロ一番味噌ラーメン
だけは常に常備されていました。



 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

1976年 ジャノメミシン エクセル

小学生の高学年になると家庭科の授業で
ミシンを使う。
1970年代の学校は、まだ足踏みミシンが
主流で電動式も数台導入されたような
中途半端な状況だったと思う。

家庭でもミシン革命というか大流行して
我が家もジャノメミシンのエクセルという
当時はGパンの裾も縫えるとか
色々機能が最新式とか子どもには
よくわからないが、大好きで
使ってミシンの針を良く折っていたw
 D7E5C16A-90D3-422B-9B3F-0AA0D6F8AE7B

このミシンは10年前まで普通に使えたのだが
今は足踏み用のコンセントが錆びてしまい
ググッてみても、販売ももう
されておらず、 そうとうややこしい結末となり
結果新しいミシンを勧められると色々書いてあったので
 あっさり歴史の幕は閉じた。本当にお疲れ様。
ありがとうよ涙
AE0570FA-079A-4A9B-82A8-C56918470636

※ジャノメミシンさんの歴史サイトより引用。

で、現在は
私は手縫いが大好きで(全然直線縫い出来ないが)
でも時々ミシンも好む。
コンパクトの安いおもちゃのような可愛いミシンに
出会って、かなり重宝している。
画像より実物は綺麗な水色で
可愛いのだ。
E8C7A2F1-B4EE-47A1-921D-E5AC22A9CF9D

CB8E0221-19C1-489F-A3FD-C1F85E0D6475
これで全然十分で、ちょこんと置いてるだけでも
可愛い。今は暑くてチクチク、ちまちま出来ないが
今年の夏前は、突然カーテンを作って遊んでいた。
CC36A423-F16A-48CF-913B-1CBCB4D8D27E
だって買うと高いんだもん。
自分の好みのを作ってそれでいいんですw 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

1980年代ブギーボードその1

1980年代といえば夏大好き人間が
まだまだ山のようにいて、サンオイルを
ぬって過ごすというのも日常の風景。
9B1FA83D-5B03-4607-B594-59E45949FFF1
※画像は拾い物です。
小学生の頃は資生堂のサンオイルが定番
だったのですが、いつしか最強に黒くなれるという
触れ込みのコパトーンが登場。
あっちからもこっちからも
甘いココナッツの香りが漂っていました。
当時は日焼けした肌に
まだシーブリーズもなく
カーマインローションをぬるのです。
その後シーブリーズ登場で
また時代が進化していきました。

実はこの夏、すでに日焼けしています。
日焼け止めをぬって日焼けして
何も効果もなく、先日も
いい色に焼けてるねと言われ愕然となりました。
1980年代だったら大喜びだったでしょう。

熱中症のような気持ち悪さも2回あり
先日の土曜日は地元の祭りに行く
用事があったのですが、1人熱中症で点滴のため
行けないというので
私もパスしました。


とにかくミーハー高校生。
時代の波にまんまと乗っかり
サーファーに憧れを抱くようになります。
まだ車もないので、ユーミンの曲、天気雨に習いw
相模線に揺られ茅ヶ崎まで行くのです。
辻堂も良く行きました。

あまりにもあまりにも暑いので
音楽も聴く気にならず。
歯科治療のため、ご飯も
がっつり食べれずw

今年もさらに北海道も東北も猛暑。
避暑地がない!という事に驚いてしまいました。
もう海に入りたいです。本当に。
海が恋しいです。
暑すぎて海動画を山で観ています涙

 

高校生の頃、フィンを付けてジェットコースターのように
波に落ちていく様子を当時大流行したfine  という
サーファーの雑誌を読んでいて釘付けとなりました。
7BECD5B4-C505-4E93-9D57-236C552E1C5B

サーフィンより女の子向けで、女子プロの大会とか
観ると格好いいなあと憧れていました。

当時はブギーボードという呼び方が主流でした。
モーリーブギーボードという定番からスタート。
51206E84-FE85-42AA-B1A5-2C40F8A8C167

一過性ではなく、ミーハーで終わらず
30代、40代〜まだまだ出来そうです。
けれども5年前から海に全然行けなくなって
しまいました。
今年は少しでも練習を再開したいものです。
初心者向けのオージーを経ていくつか
買いましたが、現在は再び
老舗のモーリー製に戻りました。

以前さえさんに教えてもらったこの曲。
ほんといいですね。全部歌えるようになりましたw
そして昨年買いました。




あれだけ海の町に住みたく、一年中夏を
希望していた若い頃。
いまは出来れば春と秋の交互がいいと。
申し訳ないがもう夏終わってくれと。
あまりの猛暑にブログ記事も書けず。
今夜はドライヤーのぬるい感じの
風が山頂に吹いています。
家の中より外の方が涼しい。

つづく。

 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

昭和のブーガルー妄想綺談

1965年〜1970年代にかけて
ニューヨークの下町あたりから
突如発生した音楽ジャンル「ブーガルー」

サルサとかマンボとか南米のリズムの
ごった煮というかチープ感満載というか。
「ブーガルー」というジャンルは
クレイジーケンバンドのファンになって
名前を知ったのだった。
渚ようこさんと半田健人くんの
格好いいブーガルーも
このブログに登場している。



けれども、子どもの頃からこのジャンルに
親しみを持って来たことがいま頷ける。

おそらく1960年代後半2歳か3歳の頃
LP童謡全集のようなものを
父親が何枚かお土産に買ってきてくれて 
どんぐりころころを小さいながらに
何度も何度も繰り返して聴いていた
思い出。私はマンボとボサノバのミックスの
ように感じていたのだが
クケバを聴くようになり
どんぐりころころのアレンジは
紛れもなくブーガルーだったのだ。


クレイジーケンバンドも昭和の喜劇人の
話題も過去の記事で何度か上げているので
重複するのですみませんw

夏だからというわけでもないが
こう暑いとボサノバに流れず、ブーガルーを
聴きたくなる。


 小学生の私はこのブーガルーというジャンルの
曲がえらくお気に入りで、それは喜劇駅前シリーズとか
コメディ映画などでも聴く機会が多かったと思う。

そして昭和というものはいつもどこか
恥ずかしい要素がいっぱいあると
言葉にするのだけど、遠くから、柱の影から
覗き見するような、決して自分には入れない
領域というものがある。

森川信とブーガルー。
伴淳とブーガルー。
谷幹一とブーガルー。
黄金の喜劇人に当てはまるブーガルー。
ああ、ブーガルー。
(ああ野麦なんたらのような)
1868FC5F-D52E-46DB-A84C-C4565C937F82
ここ数年しばらく浅草に行っていないが、
本当に、くじら屋のあるあのストリート界隈で
こういったスーツに身をつつみ
さっぱりした感じで、散髪したてのような
オーデコロンがプンプンにおう人がいる。

でも高級オーデコロンではなく
チープなオーデコロンのいい匂いで
カッ歩している男性を何度も見かけた。

「イカしてるなあ!」と本気で思う。
けれども絶対領域は恥ずかしさの限界を
超えていると言う矛盾。

ポール牧妄想も連鎖。
(過去記事とかぶる)
かつて昭和のコメディアンに
ラッキーセブンというはちゃめちゃな
面白いコントの2人組がいた。
関さんは早くに亡くなってしまい
ポール牧は後に、指パッチンで
一躍ブームを作った。
昭和の子どもが観ていて、面白いと
感じたと言うことは、間違いなく
黄金の喜劇人だと思う。

 B0B1DD49-E0E7-4AB7-8D16-251CD6BBD4C6
※画像は拾い物です。
向かって右側がポール牧。
で、白いスーツ一式がとても似合う。
1C1B6292-C9B5-42A2-9254-13C79F6A4D94

昭和はソープランドをトルコと呼んでいた時代。
ほんとうに子どもの妄想だったが
白スーツに身をつつんだポール牧が
サッパリとして、トルコから出てきて
浅草界隈をカッ歩している姿が
イメージされてしまうのだった。
ちょうど売れっ子で、踊り子さんにも
ホステスさんにもトルコ嬢さんにも
大モテだったろう。
という事を妄想。

 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

1978年 世迷言と昭和の回文ブーム

1978年の人気ドラマ「ムー一族」で
日吉ミミが歌う「世迷言」が大ヒット。
2B2294EB-D504-46DF-9C7E-C77E2E18E40E
※画像は拾い物です。


例の素晴らしき黄金の喜劇人
伴淳、由利徹、とん平ちゃん、伊東四朗らが
いつも飲んでいる小料理屋で
お酒に酔って寝ているが
♪上から読んでも下から読んでも〜
と歌うと、みんなむくっと顔を上げて
♪よーのなーかばかなのよー
と歌う毎回のお決まり。


昭和って素朴なんでしようね。ほんと子どもたちは
回文やなぞなぞ、早口言葉が大人気で
こぞってやってました。
早口言葉は次回また記事にしたいと思いますw

オーソドックスなもので笑えるわけです。

◆だんすがすんだ

◆たけやぶやけた

◆しんぶんし

◆山本山←漢字で書くとじゃんと!
うんちく男子は、まやともまや!
違うよ!とか、なんか言いたくなる坊やがおりました。

◆とまと←これだけで立派におーってなる。

◆いこい

◆わたしまけましたわ

◆たしかにかした

 昭和から平成で進化してるんですね。

いくつか見つけた中でおおっ!良く考えるなあと
思ったものをどうぞ。

◆イタリアでくらしらくでありたい

◆わたしもどんなかんけいとといけんか
なんどもしたわ

◆完全か不完全か

◆お菓子がすきすきスガシカオ

◆肉の多い大乃国

FFさんより。
◆宇津井健氏は神経痛。

つづく。
 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆

諸行無常の4代目林家小染たそラジvol.14追記

今日配信したネットラジオにて
私が小学生の頃とても大好きで
将来落語家になり小染さんの弟子に
なりたいと思っていた当時の想い出を
語りました。
その中で1970年代に若者の間で大人気の
ヤングおーおー!という番組について触れました。


林家小染、桂文珍、月亭八方、桂金枝の4人で
ザ・パンダという若手お笑い芸人のグループを
作ってテレビの中で大活躍していたのです。
後に明石家さんまが入りSOSという名前になりました。

※画像は全て拾い物です。YouTube動画は
お気に入りさせていただきました。 
06236E50-FDAF-44D9-9B75-4C67D859FBE5

33BA9E86-28E4-43D6-9A28-C9CD0DAA4D83
ラジオの中でSOSのテーマ曲を少し歌ってみたのですが
とてもいい曲でした。
この下記動画19分19秒 あたりに、号泣、、、。
19分19秒あたりを是非見て下さい。
↓    ↓     ↓      ↓       ↓


見つけました涙
当時の記憶はあっていました。しかし残念、ラストの
多分♩巡り〜会った〜今宵〜の部分はカットされていました。
それでも何十年ぶりに聴けて嬉しいです。
私はテレビを今はほとんど観ないので
この番組も観てないので最高に嬉しいです。
B2075951-7146-44F3-A9FD-0C7292A02E6B

レコードも出していたのです。
D99A299D-8C43-4DCC-8189-6E6A9570B3A9
DBDE4B9B-EA1B-4EE5-8E06-CB4ACD82D50C

仙台のさえさんは月亭八方が好きだったと言ってました。
私は小染さんの次に月亭八方が好きでしたwww

また、ラジオの中でタレント名鑑みたいな本で
ケイブンシャとかから出ていたかも?
その中に白黒で小染さんの写真もあり
キャンディキャンディのパスケースに入れて
用もないのにいつも持ち歩いていたのです。
その持っていた物が検索で出てきました。
まさにこれです。これをいつも愛読していました。
69FCB55B-9583-4152-AD82-356573AF8CCB

こんな風に白黒ですが、小染さんもあるという事は
やはり当時物凄い人気の芸人さんたちだったんです。
残念ながら小染さんはありませんでしたが
文珍は居ましたwww

だいたいこんな感じ。なおこの下記のプロフィールは
別のタレント百科で、この手のものが何冊か出ていました
ファンレターの宛先とかも書いてありました。
FE9BDB51-CA00-4779-A8F0-FB6B4447DBEB

2CD18CE2-29F7-4BF4-BB1C-04C0CE28890B


当時小学生でネット社会も無いし、なんの情報も
ほとんど皆無。それでよかったw
酒乱とか知らなくて良かったよ。

つづく。 

にほんブログ村 芸能ブログ懐かしのアイドルへ1clickお願いします☆